ショルダーテキストショルダーテキスト

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

送料無料対象商品のお買上げ「10,000円(税別)」または「6個」以上で送料無料!

★シャンパーニュ特集  

Champagne シャンパーニュ特集

いよいよ冬の到来。 シャンパーニュのベストシーズンです。
この冬皆様にぜひ、お楽しみいただきたいシャンパーニュを厳選し9銘柄ご用意しました。
煌めく繊細な泡が至福の瞬間をもたらせてくれます。
ご家庭での特別な日やホームパーティ、大切な方への贈り物に。
この冬を彩るシャンパーニュをぜひお見逃しなく。

シャンパーニュとは

フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことです。
シャンパーニュと名乗るには、使用品種や熟成期間など法律で設けられたいくつもの厳しい規則があり、それをクリアしたものだけが「Champagne」を名乗ることができる、特別なスパークリングワインです。

シャンパーニュ産地について

シャンパーニュ地方は、パリの北東約150kmに位置し、フランスのワイン産地としては、最も北の北緯50度に位置しています。年間の平均気温約10度と、ブドウ栽培にとっては厳しい気象条件の場所です。

シャンパーニュのブドウ栽培地は、特徴的である石灰質土壌で、その濃淡の差はありますが、どの地域もほぼ同じ地理的条件です。
大きく5つの地域に分けられますが、量的にも質的にも、マルヌ河の南北に広がるシャンパーニュ北部の以下の3つが主要産地です。

シャンパーニュ地方

3つの主要産地

1. Montagne de Reims(モンターニュ・ド・ランス)
主にピノ・ノワール種の黒ブドウの栽培地。 ここにある”アイ村”は中世初期からの名醸地。
2. Vallée de la Marne(ヴァレ・ド・ラ・マルヌ)
主にムニエ種の黒ブドウ栽培比率が高い地域。
3. Côte des Blancs(コート・デ・ブラン)
シャルドネ種の栽培が中心の地域。この地のシャルドネだけで造られるのが、「Blanc de Blancs(ブラン・ド・ブラン) 」です。

南部の2つの産地

4. Côte de Sézanne(コート・ド・セザンヌ)
ここもシャルドネ種の栽培が中心の地域。
5. Côte des Bar(コート・デ・バール)
シャンパンだけでなく非発泡酒の赤、白、ロゼを生産する地域。 また、この地区の最南端には、ピノ・ノワール100%のロゼがあり、「Rosé des Riceys (ロゼ・デ・リセー)」という独立のAOCがあります。
シャンパーニュ地方

使用できる品種

  • シャルドネ(白ブドウ)
  • ピノ・ノワール(黒ブドウ)
  • ムニエ(黒ブドウ)

シャンパーニュに使用できる品種はこれらの3種類のみのブドウ品種と決められています。 これらのブドウで造られたワイン(Cuvee)をブレンドし、巧みに組み合わせたものを『Assemblage(アッサンブラージュ)』。 シャルドネのみで造られたものを『Blanc de Blancs(ブラン・ド・ブラン)』。 ピノ・ノワール、もしくはムニエの黒ブドウのみで造られたものを『Blanc de Noirs(ブラン・ド・ノワール)』と呼ばれ、ブドウ品種の違いだけで種類も多種多様です。

シャンパーニュの年代表記について
(ミレジメとノンミレジメ)

シャンパーニュは毎年の品質を安定させるために、基本的には複数の年代で仕込まれた原酒(ベースワイン)をブレンドして造ります。原酒(ベースワイン)は通常2年〜数年程度貯蔵され、フレッシュな味わいを重視するものほど、年代の新しい原酒の比率が多く、反対に古い原酒の比率を高くして、コクや深い味わいを重視するものが造られます。

原酒は各ブドウ品種や、場合によっては畑の区画ごとに別々に貯蔵されており、これらのロスを作らずうまく調合しながら、メゾン(メーカー)が意図するイメージにあったシャンパーニュを造り出す作業は複雑で非常に手間を要します。ブレンダーという専属職がその調合を決めるため、メゾン(メーカー)やブレンダーの能力が試される行程とも言えるでしょう。

●Non Millesime(ノン・ミレジメ)

複数年のベースワインをブレンドして作る基本的なシャンパーニュで、ラベルには「N.V(ノン・ヴィンテージ)と記載されることもあります。瓶詰めから出荷まで最低15ヶ月以上の熟成が義務付けられています。

●Millesime(ミレジメ)

ヴィンテージ・シャンパーニュとも言い、単一年のワインだけで造られたシャンパーニュです。良質なブドウが収穫できた年のみに造るもので、一般的には各メーカーの高級ラインナップの商品として売りだされます。あるいは上級クラスのシャンパーニュで多く採用されています。ラベルにはブドウの収穫年が記載され、瓶詰めから出荷まで最低36ヶ月以上の熟成が義務付けられています。

また、プレステージュ・キュヴェにはそれ以上の長期間熟成が施されます。熟成によるアロマもシャンパーニュならではの味わいを楽しむポイントです。

『Brut(ブリュット)』とは?

ラベルに記載がある『Brut(ブリュット)』は、『Dosage(ドザージュ)』の量を示しており、辛口を意味し、シャンパーニュの90%以上を占めています。
『Dosage(ドザージュ)』とは、シャンパーニュ醸造過程の瓶詰の際に、最後に糖分を加えたワインを添加することを指します。この度合いを変えることで、辛口のシャンパーニュから甘口のシャンパーニュまで存在するのです。
Brut(辛口)、Brut Nature(ドサージュ・ゼロ)、Demi Sec(甘口)など、様々なニュアンスを与えることができます。

クリスマス、年末年始はちょっといいお酒で乾杯!

さらに絞り込む

対象商品:9
カートに追加しました。
カートへ進む

人気商品

ワインを探す

ページトップへ

20歳未満飲酒防止のため、年齢の確認を
させていただいております。

あなたは20歳以上ですか?

20歳未満飲酒防止のため、年齢の確認を
させていただいております。
生年月日を入力してください。

西暦 /
/

ログアウトします。よろしいですか?
(自動ログインの設定も解除されます。)