ショルダーテキストショルダーテキスト

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

送料無料対象商品のお買上げ「10,000円(税別)」または「6個」以上で送料無料!

日本

【2021年受賞】楠わいなりー シャルドネ樽熟成 2018

まろやか濃厚

白ワイン 2018年 750ml

フェミナリーズ世界ワインコンクール3年連続金賞受賞。
トロピカル・フルーツや蜂蜜にバニラのような香り、トースティーで熟成感たっぷりの複雑で重厚な味わいはフレッシュ&フルーティーな白ワインとは一線を画しています。味わいの濃いお料理とよく合います。

【生産者より】
飲み頃はまだまだ先と思われますが、現時点でも香りが開くととても美味しく召し上がれます。
抜栓後グラスに注いで「開いてないな」と感じましたら、コルクを差し直して優しく数回上下をひっくり返してみてください。
レストランの「デキャンタージュ」と同じ効果が得られますが、やり過ぎに注
意してください。


送料無料対象商品

在庫数:8

4,000

(4,400円税込)

カートに追加しました。
カートへ進む

日本  長野県  須坂市

シャルドネ100%

テイストの特徴:まろやか濃厚

【生産者情報】

KUSUNOKI WINERY(楠わいなりー)

北信州須坂市を中心に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なぶどうの産地です。
そこで栽培したぶどうからつくる楠わいなりーのワインもその品質においては定評があります。
シャルドネ2009とメルロー2011は、長野県原産地呼称認定委員会において審査員奨励賞を受賞するなど、広くその品質の高さが認められています。
長野県原産地呼称とは、その品質が世界標準であると認められたワインに与えられ、特に品質が優れているものに対しては特別に審査員奨励賞が与えられます。
楠ワイナリーは赤ワインと白ワインに於いて両方で受賞しています。
2012年には、長野県による長野ワイン振興プロジェクトのお披露目会において、長野県を代表するワインとして「ピノ・ノワール2010」が採用され、また2016年には軽井沢で開催されたG7交通大臣会議の歓迎レセプションのワインとして「シャルド2014樽熟成」が採用されています。

ブドウ栽培について

ワインの品質は原料のブドウで8割がた決まると考えていますので、何といっても高品質なブドウを収穫しようと考えています。
高品質はブドウとは?「糖度が適当に十分で、熟していて、風味の元となる成分の前駆体がたくさん詰まっていて、酸が適当に十分あって、黒いブドウの場合は、更に十分色がついていて、なんといっても健康で、」と、枚挙がありません。がそういった条件を満たすブドウです。ただ、見かけは良くても、食べて美味しくなかったり、熟していなかったり、というのはワインにした時やはり美味しくありません。ではどうやって高品質な「よいブドウをつくるか」、そのあたりを常に考えています。
良いブドウは、健康的な樹、バランスの良い樹、それと条件のそろった気象条件と環境からできると考えています。それで、それら全てが有機的に結びついて始めて良いブドウが収穫できるといえます。

ワインの醸造ついて

ブドウの収穫は、十分糖度が上がってしばらく完熟させフレイバーライプネスが実現してから収穫しているように心がけています。
最近は除梗も破砕もせず全房発酵をする人もいるようですが、弊社では基本全部除梗破砕しています。弊社では、あまりタンニンを強くしたくないので除梗を行っています。
発酵は、培養ワイン酵母を使っています。一番の理由は、安定的に発酵を促し汚染臭である硫化水素の発生を防ぐためです。酵母にはキラー性といって、他の酵母の増殖を妨げる働きがありますが、早く同一の酵母が優勢になることで、途中で発酵が止まったり不要な成分の生成を抑えるという考えです。

樽熟成ついて

ワインは、できたて、つまり発酵が終わってプレスした直後はあまり美味しくありません。これが熟成という期間を経て美味しくなってゆくわけです。
できたてのワインは、その成分が一つ一つ単体で存在していると想像してみて下さい。そうするとタンニンは尖って感じますし、ワインはフレッシュ感はあるのですが味のまとまりが無く美味しいとは感じないのです。
それが、その単体が長い時間をかけてお互いにくっついたり(重合)、くっつく際に一部が取れたり(縮合)して新しい成分になっていきます。その新しい成分ができる際に色素を取り込んだりして色が変わったり味が変わったりします。タンニンやポリフェノールの一部が等が新しい形になるわけです。当然その成分の分子量も大きくなりますから、あまりに重くなってワインに溶けきれなくなったものが澱として析出して来たりします。木肌を通して僅かに出入りする空気により微小な酸化も起こります。これらの化学反応や酸化還元反応によりワインは熟成され香りや風味が変化し美味しくなってゆくのです。
弊社では、赤ワインについてはすべてを樽詰めし約1年程熟成させ途中MLFを起こさせます。また、白ワインの一部シャルドネなどは樽熟成させMLFを起こさせます。そうすることでワインの風味がより複雑になり美味しいワインになるからです。

  • ワインコンクール受賞酒
  • 日本人醸造家
  • 生野菜・サラダに合う
  • 和食に合う
  • 新商品

ワインを探す

ページトップへ

みんなのレビュー

レビュー総合点: 0.0 (0件の評価) ☆☆☆☆☆

レビューはありません。

レビューを投稿

同系統のおすすめワイン

20歳未満飲酒防止のため、年齢の確認を
させていただいております。

あなたは20歳以上ですか?

20歳未満飲酒防止のため、年齢の確認を
させていただいております。
生年月日を入力してください。

西暦 /
/

ログアウトします。よろしいですか?
(自動ログインの設定も解除されます。)